化粧品で肌がピリピリする・赤みが出る・痒くなる…など、厄介な敏感肌に悩むあなたを美しい肌に変身させるおすすめの化粧品・方法をご紹介するサイトです。

肌が喜ぶ化粧品で「脱・敏感肌!」口コミで人気の商品をご紹介

化粧品

ミノン・アミノモイストは、乾燥肌が悪化して敏感肌になってしまう前に使っておこう!

投稿日:

秋冬になると空気が乾燥するせいか、カサつく乾燥肌に悩まされる方も多いみたいですね。

しかし、年がら年中肌が乾燥している…というあなたは要注意!

そのまま放っておくと、しわやたるみだけではなく、ちょっとした刺激にもすぐに反応してしまう敏感肌になってしまいますよ!

そこで今回は、肌がひどく乾燥したときにもってこいのスキンケアアイテム、ミノン・アミノモイストシリーズをご紹介したいと思います。

ミノン・アミノモイストシリーズって?

ミノン 乾燥肌

ミノンは、風邪薬のルルや、消毒液のマキロンでおなじみの、第一三共ヘルスケアから出ているブランドです。

主にボディケアがメインの「ミノン・洗浄シリーズ」と、スキンケアがメインの「ミノン・アミノモイストシリーズ」を製造・販売しています。

どちらのシリーズとも乾燥肌・敏感肌に向けてつくられているということで、これは期待度が高いですね♪

ミノン・アミノモイストシリーズの特徴は?

ボディケアがメインの「ミノン・洗浄シリーズ」と、スキンケアがメインの「ミノン・アミノモイストシリーズ」。

どちらも乾燥肌・敏感肌にやさしい低刺激アイテムなんですが、実はアミノモイストシリーズはもっとすごいんです!何がすごいのかと言いますと、肌のうるおいに欠かせない、アミノ酸がたっぷり配合されているという点です♪

アミノモイストシリーズの独自処方

「人の身体は水とアミノ酸からできている!」という観点から、アミノモイストシリーズは全製品に、9種類の保潤アミノ酸と、2種類の清透アミノ酸を配合しています。

では、配合されているアミノ酸がどんな働きをするのか見ていきましょう。

【保潤アミノ酸】

成分名 特徴・効果など
バリン 肌の成長を促進させる、肌のハリを保つ
アルギニン 肌のトーンを上げる、しみやしわ、たるみなどの老化を抑える
セリン 角質層に最も多いアミノ酸で、グリシンの原料にもなる
グリシン 睡眠の質を上げ、肌の細胞を修復する
アラニン 肌のpHを調整する
ヒスチジン 子供は体内で合成できない
ロイシン 肌のうるおいを保つ
プロリン
トレオニン

【清透アミノ酸】

成分名 特徴・効果
リシンHCI 天然保湿因子に多く含まれていて、皮膚に柔軟性を与える
カルノシン 細胞の分裂を増やし、細胞の老化を遅らせる

ハリを保つだの、老化を抑えるだの、なんだか嬉しい効果ばかり書いていますね。

でも、実際これって他の保湿成分でもできるのでは…?そう思ったあなたに、次の項目でなぜアミノ酸がそこまで肌に大切なのかを解説したいと思います。

製品ラインナップについてはミノンアミノモイスト公式サイト(https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/site_minon-aminomoist/)またはこちらの記事に載せていますので、気になる方は確認してみてくださいね。

乾燥肌と敏感肌ってどんな肌?

前述の通り、アミノ酸は健康的な肌づくりにとって非常に重要な成分であり、うるおいを保つためには欠かせないものです。では、アミノ酸がどうしてそこまで大切な成分なのか、乾燥肌と敏感肌について学びながら考えてみましょう。

乾燥肌のメカニズム

一般的に肌のうるおいは、天然保湿因子(NMF)が水分を保持し、細胞間脂質・皮脂膜がそれを逃がさないようにガードすることによって保たれています。

ところが、過度の洗顔や環境の影響などによって油分(皮脂膜や細胞間脂質)が奪われると、天然保湿因子が抱えている水分が外に蒸散しやすくなり、結果、肌表面がひどく乾燥した状態になってしまうんです。

また、皮脂欠乏症・シェーグレン症候群・皮膚掻痒症など、病気から生じる乾燥肌もありますので、痒みを伴うひどい乾燥肌の場合は、一度皮膚科を受診してみるといいでしょう。

乾燥肌が悪化すると敏感肌に!?

参考:ミノンアミノモイスト公式サイトhttps://www.daiichisankyo-hc.co.jp/site_minon-aminomoist/story/01.html

先程ご紹介した天然保湿因子・細胞間脂質・皮脂膜は、肌のうるおいを守るだけではなく、外敵(ウイルスやアレルゲン)の侵入や攻撃を防ぐバリアの働きもしています。

しかし乾燥肌が進行し、バリア機能がさらに低下すると、外部からの刺激をうまく防ぐことができなくなってしまい、最終的には肌トラブルを起こしやすい敏感肌になってしまうというわけなんですね。

体の2割はアミノ酸でできている

以上のことから、肌の乾燥を防ぐためには、天然保湿因子・細胞間脂質・皮脂膜のうるおいトリオをなるべく減らさないことが重要です。でも、どうすればこのうるおいトリオを補えるのでしょうか。

簡単に行える対策としては、外側からうるおいトリオに近い保湿成分を補う方法があります。天然保湿因子に近い成分のアミノ酸、細胞間脂質に近い成分のセラミド、皮脂膜に近いスクラワンなどをメインに、保湿成分をしっかりと補っていきましょう。

また、体の2割はタンパク質からできていますが、そのタンパク質のもととなるのはアミノ酸ですから、意識して補っていきたいですね。

ミノン・アミノモイストシリーズで乾燥肌に人気のアイテムはこれ!

肌のうるおいにアミノ酸が欠かせないことはみなさん分かって頂けましたか?

では最後に、アミノ酸をたっぷり配合したミノン・アミノモイストシリーズの中で、特に乾燥肌の方から支持されているアイテムを3つご紹介しちゃいましょう!

【第1位】モイストチャージ ミルク

 
内容量

 100g

〈口コミ〉

私は乾燥肌と敏感肌で、この時期は特に花粉もあってのトリプルパンチ。生理前が特にひどく、どの基礎化粧品を使ってもヒリヒリしてしまいます。そこで同じくらい肌トラブルに悩んでいる友達に勧めてもらったのが、こちらのシリーズ。試しに化粧水と乳液を購入しましたが、ヒリヒリ感はありません。乳液できちんと保湿したせいか、美白効果もあったようで、肌が以前より白くなった気がします。

参考:@cosme口コミ(とりももかさん/23歳)

http://www.cosme.net/product/product_id/10088577/review/506037811

乳液と言えばこれと思って長年使い続けています。化粧水やクレンジングを変えても乳液はずっとこれ一本です。吹き出物があったり肌荒れが気になる時もしみることなく安心して使えます。乳液特有の表面がぬめる感じが苦手なのですが、こちらは表面はモチっとなるだけで嫌な感触はないです。

参考:@cosme口コミ(hhhmさん/23歳)

http://www.cosme.net/product/product_id/10088577/review/505633274

【第2位】ぷるぷるリペアジェルパック

 
内容量

 60g

〈口コミ〉

”塗るマスク”という発想が新しいなと思いました。普段あまりクリームは使わないので、これを使うとお肌がもちもちっとします。ジェルとクリームの間のようなテクスチャーなので伸びが良く、みずみずしいです。手軽に使えるし、部分使いにも使えるので便利です。

参考:@cosme口コミ(みかピョンピョンさん/35歳)

http://www.cosme.net/product/product_id/10125324/review/506100909

肌がパリパリと乾燥して、ごわごわの敏感肌質の私の肌にはぴったりの使い心地でした。アミノ酸成分がしっかり入っているのでお肌が潤って、使っていくうちに見違えるようです!メイクのりがとてもよく、ファンデの量がいつもより少なくすみました。ジェルがしっかりしたテクスチャーなので、液だれせず、もたっとした感触でしっかり肌にのります。

参考:@cosme口コミ(kirarihominさん/35歳)

http://www.cosme.net/product/product_id/10125324/review/506097373

【第3位】ぷるぷるしっとり肌マスク

 
内容量  22g×4袋

〈口コミ〉

いままでのシートパックはなんだったのかと思うくらい、シートがひたひたで柔らかく、肌に吸い付く感じがしました。そして、乾燥で赤くなっていた私の肌が、白く透明感のある肌に戻りました。

参考:@cosme口コミ(kanaaaaa820さん/27歳)

http://www.cosme.net/product/product_id/10088582/review/506063050

安心してずっと使い続けているマスクです。お肌が元気になります。保湿はもちろんのこと、透明感、ハリも出ます。お高いマスク、プチプラ大容量マスクを使うより効果が早くお勧めします。

参考:@cosme口コミ(petit-cherieさん/41歳)

http://www.cosme.net/product/product_id/10088582/review/505951935

ランキングを見てみると、肌にうるおいを与える化粧水よりも、やはり油分も兼ね備えた乳液やパックの方が人気のようですね。

ちなみに乾燥肌に人気の商品も似たようなランキングになっていましたよ。

ミノン・アミノモイストは混合肌でも使える?ギトギトとカサカサが混ざった敏感肌のケア方法

まとめ

乾燥肌・敏感肌の改善策は、とにかくバリア機能を担ううるおいトリオ(天然保湿因子・細胞間脂質・皮脂膜)のサポートをすること!

ミノン・アミノモイストシリーズは天然保湿因子の主成分であるアミノ酸がどっさり配合された低刺激スキンケアアイテムですから、一度是非使ってみてほしいところですね。

敏感肌にならないためにも、乾燥が気になり始めたら、すぐに保湿ケアを行っていきましょう。

-化粧品

Copyright© 肌が喜ぶ化粧品で「脱・敏感肌!」口コミで人気の商品をご紹介 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.